流量を計る
 工業面では瞬時流量を計測して、制御にフィードバックしコントロールされている例は数多くあります。
 液体は非圧縮性で温度等による依存性は少ないのですが、空気(ガス)は温度、圧力によって大きく性状が変化するため測定が難しいとされています。
   層流式流量計(ラミナーフローメーター)
 ラミナーフローメーターは内燃機関の吸入空気の計測用に開発されたもので、圧力損失が極小でダイナミックレンジが広い特徴があり、応答速度も速いので古くから利用されている。
   ・ソニックフローリミッター(ソニックノズル)
 ソニックフローリミッター(ソニックノズル)の起源は油田の原油の計測とされている。一定の条件下であれば、決まった流量しか流さないということを利用し、異なるノズルを何本も組み合わせて使用することで空気流量を制御することができる。
   ・層流式液体流量計